2018年11月04日

二年ぶり!A

Beaucoup de gens sont venus hier, Merci. Mesdames et Messieurs, amicales !Et Bonjour.

おはようございます。

日曜日の朝、ですねー。明日、会社いきだぐないよぉ。

さて、映画を観なくなったとはいえ、たまーにシネコンに行ったりしてた訳で。



えー、名前検索しますね。









ヒット!あった!


「スカイスクレイパー」

昨日に続いて申し訳ないのですが、


「ダイ・ハード1」みたい1な映画です!


完全なる予定調和。

あまり得意ではありません。

ドキドキするけど、


主人公死んだら、この手の映画は成り立ちません。




もっと、ガンアクションがあったら、高評価にしたと思います。
(ガンアクション好きだから)

検索しなくても、タイトルも覚えていたと思います。


だから、

「ダイ・ハード」のスピンオフとして観るのをお薦めします。


ハラハラドキドキは味わえますから!!!




今日の一曲





Tout le monde, fait un beau dimanche !
Nous allons rencontrer encore une fois !


posted by かにえピノコ at 07:31| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

二年ぶり!

Quel article de Buri 2 ans ! Nous être reconnaissants ?

どーも!忘れられてるはずの、ピノコです!

皆さんに、お歳暮送りたい!(唐突?)

だって、閲覧者数が2年も経ってるのに、あんまり減ってない!!!!!


何ということでしょう・・・・・・










えー、岡山からは2年前に戻って来ました。

旦那さんの療養の為です。持病の悪化でした。良かったと思います。

結局、二人とも岡山県に馴染めなかったし、美観地区も4回くらい行っただけで…

札幌に戻ってきた今は、お互い身体と相談して…


身を粉にして働いております!💦


大好きだったミニシアター、蠍座が閉館してからは、映画館に足を運ぶことも殆ど

ありません。


嗚呼、悲しい。



とは言え、浦河町のミニシアター大黒座には、連休があると泊りがけでまめに通っています




はい、前置き長ーい!




さて、映画を観なくなったピノコが何をしていたかというと、


ただただ寝ていました…


本当に寝ていました。永遠に、そう、逝ってしまうのでは?!というくらい。



それから、仕事を始めて、



本を読み始めました。

久々の読書です。


とにかく、何でも読みたい!!!

と思っていたら、

とあるくそ雑誌「北海道Walkers」雑誌で、

素人さんが「年に4回読み直した!」と大絶賛していたので、


Amazonでシリーズ1から2まで、衝動買い。

yjimage.jpg

41D9wb+1nSL._SX347_BO1,204,203,200_.jpg


「ストロベリーナイト」読了。

はっきり言いましょう。


買わなくて、いいです


何か文章が致命的に雑、下品といってもいい。

人物描写・風景描写は細かいのに、イマイチ入ってこない。

グロいとこだけは、作者がそーゆーシーンが好きなのか、気持ち悪いくらい上手い。

犯人側と捜査側のパラレルワールドを装ってるけど、

茶番。





お薦めできません。


久々の一曲




はたらきたくないねー!




今日は、二年ぶりの記事にお付き合いいただきありがとうございました!


ま、書きます。


父さんへ。


き、北の国から?!


Cet article termine à l’appui, vraiment l’apprécier.

posted by かにえピノコ at 19:07| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

毒りんご。

お久しゅう!←¥いつもやないかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!

何か、書いてないのに、毎日お客様ありがとうございます!

さっき、1.5Hかかって、我が家にやって来たタブレットで、

記事を書き終えたら、


タブレットバグりよって!!!!!

という訳で、お久しぶりでございます!

何の言い訳もしません。

仕事仕事仕事→スランプになっていました。


PCも新しくなってるし、もう何だか訳解らないので、

画像貼りません。つべも貼りません。

どぅめんなさい。

映画.comも貼りません。

どぅめんなさい。7


さて、満を持して観た「白ゆき姫殺人事件」。

井上真央ちゃん演じる、城野美姫が種明かしをしたとこと、

自分はどんな風にして今があるのかが、しっかり描かれていて

ラストは「嗚呼、良かった」のシーン。


前半ブルーレイリモコンで、

「もーこんな映画!観るの(´・д・`)ヤダ」

と、ストップボタンを止めたのは、単純な理由。

「これ、誰が犯人?」

って事でした。


あ、私この映画で綾野剛のこと、

大っっっっっ嫌いになりました。

全くネタバレ無し!セーフ!


という訳で、

交通事故にあったのに、

救急車で運ばれたのに、

警察も保険会社も加害者の野郎も

酷い対応で、

困ってしまってわんわんわわんのピノコがお送り致しました!
posted by かにえピノコ at 22:15| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。